読書日記61 『流されるにもホドがある キミコ流行漂流記』

流されるにもホドがある キミコ流行漂流記 (実業之日本社文庫)著者 : 北大路公子実業之日本社発売日 : 2017-06-06ブクログでレビューを見る» 「なんだか今回は文学的じゃない?」 出だしの3行を読んだときは そう思っていたのだけど ミランダ・カーが出てきたあたりで ハッキリと間違いだと気付きました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more