読書日記59 『ハケンアニメ!』




アニメ制作の現場のお話。
アニメは大好きだけど「ハケンアニメ」という
言葉は知らなかったなぁ。


『王子と猛獣使い』と『女王様と風見鶏の館』とで
監督とプロデューサーの関係が
対照的なのにどちらの作品も
成功しているというのが面白かった。


『軍隊アリと公務員』では
有川浩の『県庁おもてなし課』を
ちょっと思い出した。


他の登場人物が大人な中で
なかなか可愛い組み合わせ。
でも、王子と有科の今後の話も読んでみたいなぁ


辻村深月作品にはダークな作品も多いけど
明るく読めるお仕事小説という感じ。
だが、本当の現場は大変なんだろう。


『スロウハイツの神様』とも
ちょっとリンクしていて楽しかった。
『V.T.R.』のアニメはちょっと見てみたいかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック