読書日記22・23 『決起!コロヨシ!!2』『決起!コロヨシ!!3』




なんともいいところで終わってしまった『コロヨシ!!』
続きが出るのを楽しみにしていたのだけど
単行本では1冊だったものを2つに分けて
文庫化されたのね。
待っていたよ~。


さて1巻から匂わされていた
国家による情報操作。
それがだんだんと話の中心になってくる。


寺西先生の代わりに顧問となった牧田先生。
牧田と同時に現れることのない
コーチの喜多瀬。
もうね、この2人の関係が
バレバレなはずなのに気付かない樹。


こういうマンガちっくなところが
アチコチに挟まれているのが
なんともいい味を出しているなぁ。


しかし藤代家は「掃除」の歴史とは
切っても切れない関係だったのね。
しかも「掃除」自体がまさに
情報操作の機能を持っているとは。


ラストはスポ根青春小説にふさわしく
爽やかで前向きな終わり方。
しかし寺西先生に付いて行って大丈夫なのか?
「泥船に乗ったつもり」で行くしかないね(笑)


この記事へのコメント

2015年08月04日 14:41
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

この記事へのトラックバック

  • 「コロヨシ2決起」三崎亜紀

    Excerpt: 藤代樹はスポーツ「掃除」の全国大会で第三位の成績を収め、高校三年生で掃除部の主将となった。マイナー競技であった「掃除」への注目度が上がり、入部希望者も殺到。順風満帆な一年が始まるかと思われたのだが、校.. Weblog: 粋な提案 racked: 2015-08-04 14:24