読書日記49 「怪談実話系 妖 書き下ろし怪談文芸競作集」

怪談実話系 妖 書き下ろし怪談文芸競作集 (文庫ダ・ヴィンチ)怪談実話系 妖 書き下ろし怪談文芸競作集 (文庫ダ・ヴィンチ)
東直子 藤野可織 岩井志麻子 工藤美代子 伊藤三巳華 立原透耶 宇佐美まこと 長島槇子 田辺青蛙 小松エメル

メディアファクトリー 2012-10-24
売り上げランキング : 260601

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



小松エメルの「或る町の話」
短い話が淡々と続いて
怪異でもなんでもない話も挟まれる。


そのうちそれらがリンクした話と分かってきて
前半の話の結果であると気づいたところで
ゾッとします。


立原透耶の「ひとり百物語」
このシリーズ好きだわ。
これこそ「怪談実話」という感じがします。
なんせ視える人だもんなぁ。


工藤美代子の「会いたかったわ貞子さん」
怪談ぽくない文章なのに
起きている怪異が凄い。


もし自分がお化けに出会ったら
「自分が気づいていることに気づかれない」ように
気を付けようと思った。
多分一生ないだろうけど(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック