読書日記1 「ころころろ」

ころころろ (新潮文庫)ころころろ (新潮文庫)
畠中 恵

新潮社 2011-11-28
売り上げランキング : 1088

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



年末もう少し本が読めるかと思ったら
意外と忙しくて
「酔って記憶をなくします」で
23年を締めくくってしまった。
(;´д`)トホホ…


まぁ、ある意味酒飲みの自分には
似合いかとも思いましたが
記憶飛ばすほどには
飲みません・・・最近はね。


さて、今年初めの一冊は
毎年お楽しみのしゃばけシリーズ
今回は若旦那の目が見えなくなって
大騒ぎです。


以前には三途の川を渡らされそうになったり
若旦那も大切に育てられている割には
結構大変な目にあってますねぇ。


幼い頃の若旦那の初恋のお話に始まり
佐助がなんと女房をもらっていたり
神様が人間の女と恋仲になったり
全体を通して恋する気持ちが描かれてます。


目が見えなくなっても
若旦那の推理が冴えて
ほのぼのとした中にも
ちょっと切ないお話でした。


そろそろ若旦那が
少しは元気になってくれると
いいんだけどねー。
なんだか可哀そうになって来ました。


しかし、そうなるとこのシリーズも
完結になってしまうのかなぁ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック