「世にも奇妙な・・・」人気作家競演

昨日は楽しみにしていたTV番組
世にも奇妙な物語SP人気作家競演編
録画しつつもしっかり見ましたよ。


京極夏彦『厭な扉』×江口洋介
万城目学『はじめの一歩』×大野智
朱川湊人『栞の恋』×堀北真希
東野圭吾『殺意取扱説明書』×玉木宏
宮部みゆき『燔祭』×広末涼子


おおーっ!豪華だ!
出たばっかりの万城目作品と
東野圭吾作品以外は
原作読んだことある!


『厭な扉』は江口洋介の演技は良かったけど
主人公が自分の1年がループしているのを
百回以上も繰り返しているのに
すっかり忘れてて・・・


それじゃぁ、何時まで経っても
次の人にバトンタッチ出来ませんね。
ロクさんはそれを覚えていて
主人公に招待状を渡したのに


主人公が全てを憶えていないのは
矛盾してるなぁ。
原作では朧気ながらではあるが
何回もループしている記憶があったはず。


『はじめの一歩』は軽妙で楽しい作品でした。
作者本人がエキストラ出演していると聞いて
目を皿にしてみていたのだけど
判らなかったわー。


どうもレストランのお客さんだったらしいけど
録画してスロー再生してみても
判りませんでした。


一番良かったのは『栞の恋』かな。
ラストを知っていても泣けた。
ちょっと幸薄そうな堀北真希が
可愛かったー。


タイガースのメンバーでは
『ジュリーじゃなくてサリーが好きなの』
その会話の後でてきた古本屋の親父が
当時のサリーこと岸部一徳で笑った。
判る人には判るキャスティングですね。


東野圭吾作品は読んでないのだけど
玉木宏と塚本高史の競演で
眼の保養しましたが


ラストの『燔祭』は短く端折り過ぎて
原作の面白さが伝わらなかったかなぁ。
超能力者ゆえの苦悩が
もっと描かれると良かったんだけど。


ただ、歳の離れた兄妹とは言え
女子高生のお兄ちゃんが
香川照之ってちょっと老けすぎじゃない?
兄というより父にしか見えないよー。


しかも広末涼子との共演では
どうも『龍馬伝』のイメージが・・・
それでラブシーンあっても
違和感あるわぁ。


どうも青木淳子役は
『クロスファイア』の矢田亜希子の
イメージが強いんだよねー。


『世にも奇妙な物語』って
あまり見てなかったんだけど
今回の企画は良かったなぁ。
こういう企画だったらもっとやって欲しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック