すでに打ち止めですか?

部活のない試験週間の合間を狙って
息子を予防接種に連れていった。


修学旅行先が海外のため
「はしか」の予防接種の2回目を
済ませておかないといけないそうで・・・


万が一誰かが発症したら
全員が日本に帰って来れなくなるそうな。


来年になれば18歳になって
保健所から接種票が送られてくるはずなのだが
今年だと任意接種になるので
費用がバカ高い(泣)


最近は修学旅行が海外の学校も多いので
高校に入ったらすぐに予防接種してくれんかな・・・


ていうか、修学旅行、国内でいいじゃんッ!


ちなみに自分の時は
1年上の先輩が無茶してくれたせいで
毎年恒例だった富士急ハイランドが中止となり
松本市でリンゴ狩りに変更になった記憶あり。


それでも結構楽しかったがなー。
(´-ω-`)


しかし、小学校以来久しぶりに
母子手帳をひっぱり出してきてみると
眺めてると息子にも赤ん坊の頃があったのねー。
うそみたいじゃ。


今やスネ毛も生えて汗臭いし
ちょっと色気づいてきたし
可愛くもなんとも無いがなー。


「子どもは3歳迄に一生分の親孝行をする」
清純無垢な可愛いさでもって
この世に産んでくれた
お礼をするという意味だそうで。


とすれば、もう親孝行は終わりか?
(´・ω・`)ショボーン



OXPro パーソナルクリップ
ユメックスバイオテック株式会社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

速見零
2010年06月15日 18:15
しかたないよね~。
息子さんの年齢ではしか発症したら
マジで命関わるし。
でも医療事務(小児科)やってた時の記憶では、水ぼうそうの次にはしかがワクチン代高かったような…。財政的にも結構痛手。
でも、いいなぁ修学旅行海外って。
いや信州もよかったけど。
2010年06月16日 12:38
結局、修学旅行なんざ友達とワイワイ旅するのが楽しいのであって、行き先なんてどこでもいいような・・・
黒部ダムもりんご狩りもそれなりに楽しかったよねー。
でも一番覚えてるのは深夜のガールズトークだったり、
先生に見つかって説教されたことだったりするわけで。

この記事へのトラックバック