深夜の鬼太郎

「ゲゲゲの鬼太郎」ではなく
コチラは「墓場鬼太郎」
水木しげるが貸本時代に
書いていた作品のアニメ化です。


っていうか、いつのまに放送してたのよっ!
ごらぁ!TSS!
フジテレビ系列の深夜のアニメ枠
「ノイタミナ」で1月からやっていて
3月には最終話を放送したはず。


アニメ版「のだめカンタービレ」のあたりは
たしか放送していたはずだったのに
いつの間にか消えていた「ノイタミナ」
調べても広島での放送予定がどこにも載ってなかったので
もう見れないんだと諦めてました。


こないだ新聞のラテ欄みててふと気がついたときが
既に第4話の「寝子」の回でした。
深夜見るのは辛いのでビデオに採ってみましたが
なんともシュールな展開。


子供が見ると確実にトイレに行けなくなります。
一人じゃ寝られなくなりますよ。
「ゲゲゲの鬼太郎」とは全くの別物ですから。


鬼太郎は正義の味方じゃなくて
彼に関わるものは不幸になってしまうという
幽霊族の最後の末裔なのですね。


ストーリーもさることながら
アニメに出てくる風景が昭和なんだなぁ。
小学校の机が木製だったり
木の扉の付いたポットン便所がならんだトイレとか。


ギリギリで知ってる年代だもんで (^。^;)
3年生くらいにはもうなくなってしまいましたが・・・
懐かしいと同時にこういう風景でないと
妖怪は出てこれないんだなぁ。


水木さんの「電灯が妖怪を駆逐した説」がありますが
コンビニや24時間営業の店が
乱立している時代には妖怪は出てこれません。


話は結構進んでいるようですが
「ブリガドーン」の回だけは見逃さないように
チェックしなければ!
なんせ京極先生が声優で出演してますから。


ついでに「図書館戦争」も放送して欲しいな。
視聴率がいいときだけ復活させるのいかがなものかと?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック