お電話番の日々雑感

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書日記23 『盲目的な恋と友情』

<<   作成日時 : 2017/05/18 11:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




最近はイヤミス的なのとか
ドロドロしたのとかは避けてたのだけど
辻村深月なのでうっかり読んでしまったよ(笑)


誰もが心のなかに持っている
闇の部分を引っ張り出して見せるのが
相変わらず上手いなぁ。


以前の作品だと優等生タイプ故の
コンプレックスが多かったように感じるのだが
この作品は「恋」と「友情」に絞った
闇感情といった感じなのかな?


登場人物たちの感情には
「あるある」と思いつつも
感情移入は出来ない。
「あ〜、そっちに行ってはダメダメ!」と
思いながら読みました。


ラストはまさかと思いつつ
やはりそこへ落ち着くしかないのかと・・・。
女の友情、抜け駆けは許されない。


辻村作品はダークなのも多いけど
これはまた特にダークなので
気持ちに余裕がある時に
読んだほうがいいかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書日記23 『盲目的な恋と友情』 お電話番の日々雑感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる